忍者ブログ
[62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

yumeoto_03.jpgyumeoto_04.jpg

書ききれていなかった『夢の魔物とお伽の騎士団 体験デモ』の感想メモ
かなり間が空いてしまいましたが、その続きです。

【ゆめおと体験デモ 感想etc.   ③   】


◇◆◇良かった点◇◆◇

【キャラクターイラストの綺麗さが抜群】
イラストに合わせて描かれたドット絵も非常に細かくて綺麗です。

【インターフェイスやその他の視覚効果が○】
ビジュアル面のクオリティが非常に高いです。めっちゃ動くよ。

【スキルとアビリティのカスタマイズの幅が広い】
大変融通が利きます。自由度TAKEEEEEE。

【BGMが流石のイケメンクオリティ】
大陸MAPと二戦目のBGMがツボにストライク。流石イケメン、格が違った。

【中断セーブが可能】
SRPGでこの機能は有難い。トランス前に中断セーブ余裕でした。


◇◆◇悪かった点◇◆◇

【[F12]キーによるタイトルバックができない】
不具合により強制終了してしまいます。

【メニューバーでのキー入力によるカーソル移動が、
上下の場合は正常に反応するが、左右の場合は入力した方向と逆に移動する】
慣れないと操作しづらいです。

【SB時のカーソル移動がやや不便】
スキル選択欄において、左右のキー入力でカーソルを
同行異列の欄に移動させる事ができません。

【編成のスキル画面で、設定してあるスキルの順番を入れ替える事ができない】
[ABC→ACB]という並び替えが一回で行えず、「BとCを外す→付け直す」
という手順が必要となり、やや手間がかかります。

【スキルの射程と効果範囲が詳細として記載されていない】
実際にそのスキルを使うまで、射程と効果範囲がわかりません。

【アビリティの成長度が細かく表示されていない】
FFTでいう現在の[JobLv]は[アビリティLv]として表示されていますが、[Jp]に該当する項目が表示されていないため、あとどれ程どういう行動をとれば次の[アビリティLv]に到達できるのかが判断できません。

【装備品のつけかえがやや不便】
片手武器と盾を装備していると、
片手武器or盾を選択時に両手武器に換装できません。
(「両手武器」を装備すると「片手武器+盾」が同時に外れるという事が無い)

【戦闘に持ち込めるアイテムにかなりの制限がある】
1キャラにつき、装備品とその他のアイテムは合計で4つまでしか持ち込めません。
しかし、武器・防具・アクセをそれぞれ1~2個ずつ装備すれば、
自然とスロットが装備品のみで埋まってしまいます。

また、体験版の仕様では、消費アイテムのためにアイテムスロットから
装備品を削る必要性も感じられないため、消費アイテムの存在が残念な事になっています。

単純にアイテムスロットの数を増やすか、消費アイテムには別枠を用意する等の変更が欲しいところですが…。FFTもアイテムは殆ど使わない様なゲームだったので、あまり問題は無い・・・かもしれません。

【簡易ステータス欄に[move]の表示が無い】
簡易ステータス欄で[move]を確認できないのはやや不便です。

【能力値を上下させるスキル選択時に、「上げるor下げる能力値を選んでください」のメニューからキャンセルで戻れない】
能力値選択後の効果確認時にはキャンセルで戻る事が可能。

【トランスの仕様】
トランスには成功率が設けられていますが、中断セーブができるため、
「トランス前に中断セーブ余裕でした。」と成功するまでリセットを繰り返せば
ターンを無駄に消費する事が無くなるため、あまり意味を成していない印象が。

しかし一転、中断セーブを封じてプレイするとその成功率の低さが目につきます。
SBに持ち込むには、「HPを削りつつ」「対象のRELAXを上昇させる」事が重要となりますが、対象のHPを削ると「ANGRY」が跳ね上がりSB戦がキツくなるという悩ましい仕様。

さらに、体験版の段階では「手加減攻撃」に該当するスキルも無いので、
下手をすると「相手のHPはまだ50%以上あるけれど、どの味方の攻撃でもオーバーアタックになってしまう」という状況に追い込まれる事も・・・。
また、バードがいなければ「HAPPY」と「RELAX」の調整もかなり厳しいです。

「HPが一定割合以上ならトランスが確実に失敗」,「一定割合以下ならば確実に成功」という様な仕様変更をできれば望みたいところですが・・・。
クリアするだけなら無理にSB戦に持ち込む必要は無いので、体験版に限れば
あまり問題ではないのもまた事実です。

【バードの演奏によるCTがかなり分かりづらい】
演奏を終えるとCTがMAXになるようなのですが、
演奏中のバードのCTはタイムリングゲージに反映されておらず、
ユニット一覧でもターンの確認ができません。(CTが0の状態のまま)

【リンドセイがスパッツを履いている】

 絶 対 に 許 さ な い 。


◇◆◇その他,気になった事etc.◇◆◇

【CTとAGI】
FFTにおける[Speed]=[AGI]?
戦闘開始時の初期CT値はランダム?
FFTと比べるとCTの設定が少々複雑な印象。

【表示されているCTが、ユニット一覧と戦闘MAPとで若干異なる】
ユニット一覧 : 最大までの残りCT値 / 最大CT値
戦闘MAP : 現在CT値 / 最大CT値

【ユニット詳細情報にある[MaxHP]の項目】
[MaxHP]はHPゲージの下部に表示されているのでほぼ不要です。
そこにできれば[Speed]に該当する数値を表示して欲しいところ。

【戦闘中の装備変更ができないか?】
装備武器によるスキル制限があるため、
SN4の様に2種の武器間で持ち替えが可など。

【「騎士の庇護」の様に「カウンター」の発動を選択できないか?】
TPを消費しないパッシブスキルには選択が発生しない模様。

【戦闘不能者の扱い】
戦闘不能となりその戦場から退場しても、
キャラが消滅するという事は無いようです。(大陸MAPに戻った段階で復活)
体験版には戦闘不能を回復させるアイテムやスキルは登場しませんでしたが、
退場してしまったキャラを復活させる事ができるかどうかで
ゆめおとの難易度も大分変わりそうですね。

【フリーバトルの有無とそのタイプ】
フリーバトルがあるとして、SNシリーズの様に
戦闘箇所を選択できるタイプならばプレイし易いのですが、
FFTのようなランダムで戦闘が発生するタイプは正直勘弁してほしい所です;
[F12]キーが擦り切れるでホンマ・・・。
何故FFTには「フリーバトル撤退」が無いのかと。


色々と書き連ねましたが、ツクールでここまでの作品を作り上げる事の難しさは
多少なりとも分かっているつもりなので、とにかくすごいの一言しか出ません。

【悪かった点】で書いている事の殆どは重箱の隅をつつくような内容ですね。
でも最後は譲れない。

次回は、今更感がどうしようもなく漂いますが、
【確認しているバグ】に関する記事をば。

おぱんつ様こそ至高


コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
にじ

◇ FEZ @ D → J,K,I 鯖 ◇
のんびりまったりプレイ中
【 Twitter 】
最新コメント
[01/29 にじ]
[01/29 ザワ]
[12/10 にじ]
[12/03 DV]
[11/20 マーシー]
リンク
ブログ内検索