忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


父:「よーし! ヱヴァ1.11見るかー!」

にじ:「えっ!? 何それ??」


父:「なんや、知らんのか。 追加シーンがあるみたいやで。」

にじ:「追加シーン? テレビでやってたのとはまた違うんかな・・・?
    そういえば、結局 テレビで追加された・変化していたシーンって
    どこやったんやろ・・・。 レイの乳首が見えただけとか何とk

父:「なんじゃそりゃ」

にじ:「(ですよねー!)」


何で自分はこうも余計な事を考えもなしに口走ってしまうのか
甚だ疑問で仕方が無い。


◆1.11本編

一番印象に残った追加シーンは、サキエル戦にて
「知恵の実」と「生命の実」の2つのキーワードが語られるシーン。

かなり重要な部分なのになぜ劇場版・地上波ではカットしたし。

その他 所々にシーンが追加されており、
再び本編を見れたことも合わせて大変満足。

それにしても Blu-rayでの映像は綺麗やなぁ・・・。
『破』のBDがとても楽しみです。 ものっそい期待。

妹:「やっぱレイやな。 ウチうるっさいの嫌いやねん。」
兄:「何と言われようとも 自分は断然アスカ派だ。」

ここ数日の日記の流れでコレを紹介すると俺がシスコンみたいに見える不思議

先日、前々からずっと気になっていた
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」を
ついに購入し、3巻まで読み終えました。

以下、購入に至るまでの経緯


~ファーストコンタクト~(2008年某月某日 アニメイトにて)

「なんというタイトル。絵柄が可愛くてめっさ気になるけど
 リアル妹がいる身として購入するのは憚られる。
 だけど…だけど……気になっちゃうぅ!ビクンビクン!!」


~セカンドコンタクト~(2009年6月某日 アニメイトにて)

「お、これ続きが出てたのかー。
 はは、でも流石に妹に見つかるとマズいから
 購入する気には・・・」
   ↓
 アニメイト ブックフェア 2009 の景品に
 「俺妹」のクリアブックカバーを発見
   ↓
「ぐ・・・、おっ・・・!!?
 い、いや、早まるな!
 よく見ると「とらドラ!」のブックカバーもあるじゃないか!
 そうだ、ここは別の本を購入して「とらドラ!」のカバーと交換すれば…」
   ↓ 
「…ふっ、そういうわけさ。
 悪いな、今回も俺はお前の誘惑には負けなかったぜ。
 でもちょっと残念な気もするから
 挿絵だけ覗いてさよならするんだぜ。」
   ↓
 第2巻 p.79 のイラストを見る
   ↓
「絵を見てから即購入余裕でした。」


やったね!ブックカバーもセットで手に入ったよ!!
みwなwぎwっwてwきwたwwwwwwwwww
本棚の最前列に置いちゃうもんねwwwwwwうっはwwwwww


 Q. お前リアル妹いるだろうが。
 A. それはそれ。これはこれ。


良い子の皆は店頭で2巻の79ページを調べちゃダメだぞ☆


内容が想像以上に面白くて
最後までスラスラと読めちゃったよ!
読みながら何度笑った事か…。
笑い過ぎて、危うくルームシェアしてる相方にアヤシイ目で見られる所だった。
既にバレてるけどあぶないあぶない。

この作品、わかる人にしかわからない小ネタが散りばめられているので、
そういった小ネタがわかる人には思わずクスリとくる場面が多々あります。

2巻p.213のデッドラネタに少しニヤリ。
「お兄ちゃんどいて!」ネタは少し危険なかほりがしましたが
黒猫が可愛いかったので問題無し。


8月に発売される4巻が楽しみで待ち遠しいぃぃぃ!!!゚+.(*´Д`*)゚+.゚


「兄妹で全然似ていないと作中で頻繁に語られる」
「親が撮った写真は優秀な妹のものばかりで兄のものはほとんどない」
というのが
『実は血が繋がっていませんでしたフラグ』に見えて仕方がない。

◆NEEDLESS アニメ版

原作同様、いい感じでぶっ飛んでますね。
OPがきーやんで驚き。

技の演出はどうするんだろうと思っていたら まさかの文字。
そして自重しないエンディング ワロス。
CMを見た段階で嫌な予感はしていましたが、あのEDはひどすぐるwww
山田wwwwww

これから先の女性キャラの服は大丈夫なのだろうか。
特にイヴはデフォだと ふんどs(ry  食い込m(ry
ディスクとセトの登場が待ち遠しいです、はい。

しかし、漫画版で想像していた声とアニメ版での声にかなりの差があったので、
アニメを視聴する度に漫画を読み直して想像していた声を思い出す作業が必要になりそうです。
油断するとTVアニメ版の声にあっという間に侵食されてまうでホンマ。
(それでもアニメを見続けるのがにじクオリティ。見なきゃいいのにスルーできない ビクンビクン!!)


◆アニメ視聴後

アニメ版の声の侵食を防ぐために漫画を読み直していたところ
妹がノックもなしに部屋に入ってくる(コレほんとビックリするよっ!やめてよねっ!)

妹:「何読んでるん?」
にじ:「昨日やってたNEEDLESSってアニメの云々
    天上天下と同じ雑誌に載ってる云々
    ウルトラジャンプに連載されてる云々」

やましいことがある人間はぺちゃくちゃ喋るってホントだねっ!
ちょっと妹には紹介しにくい漫画なんだからしょうがないでしょっ!!
(主にパンツとか増えていく露出とかパンツとか)
と、内心ドギマギしていると

妹:「あっ、それ知ってる。DOGSが載ってるやつやろ?」
にじ:「えっ!? あ、うん。そうそう、DOGSが連載されてるの。」
妹:「DOGS、絵綺麗やんなー。」
にじ:「そうやな~。三輪さんの絵好きやから買おうかどうかずっと悩んでるわー。」


妹:「あぁ、ウチ買ったで。」

にじ:「はぃぃ!!?∑(゚Д゚;)」


妹:「絵好きやったから全巻揃えたし。」
にじ:「何だこの兄妹。」
妹:「読む? 後で持ってくるわー」

にじ:「゚+.(*´∀`*)゚+.゚」(←嬉しい)


妹:「はい。」
にじ:「(今持ってきたっ!? 嬉しいけど!)」
妹:「この人の絵好きやわー」
にじ:「綺麗やなー。
    ・・・・・・
    双子のキャラが好きや(あ、馬鹿!何言ってんd)」



妹:「やんなっ!!? ウチも双子好きやねんっ!!」

にじ:「(はっ!? えっ!!? ∑(゚Д゚;) ちょっ…)」



妹:「ええわ~♪ もう、双子めっちゃ可愛いわぁ~♪♪」
にじ:「あ、うん… 双子いいよなー・・・ はは・・・」






妹:「双子は萌えポイントやねっ!!」

にじ:「何だこの妹。」



兄妹仲はいい方だと思います。

ショタキャラも好きらしい。

◆エヴァ破 上映前 劇場にて

 1 , 5 5 0 円
【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破セット】

父:「ははははー、こんなんあるでー」
にじ:「うわwwwなんやこれwww高っwwwwww」


父:「よーし、買ったろかー!」

にじ:「えっ∑(゚Д゚;)!!?」


父:「んー?欲しくないんかー?」
にじ:「い、いいよぉ…、買うなら自分で買うよぉ・・・」


父:「いやいや、買ったるて!」
にじ:「えっ・・・、なっ・・・・・・」











流石に劇場で組み立てはしなかった
何 故 買 っ て 貰 っ た し 。



正直なところ・・・  






     *      *
  *     +  嬉しかったです!
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *



アスカ可愛いよアスカ。


◆後日

アスカのフィギュアを台に取り付けて机の上に置いていたら 妹に見つかり

妹:「ん? 何、お兄ちゃん アスカ好きなん?」
にじ:「うん。俺はアスカ派や。
妹:「ふーん・・・」


妹:「ウチはレイ派やけどな。」



なんだこの兄妹。

無表情キャラが好きらしい。

『エヴァ破』 見てきました。

これはいい意味でぶっ壊れていますね。
新デザインの使徒も然ることながら、
戦闘シーンの迫力と演出が印象的でした。

少し残念だったのは、新キャラ マリのキャラ設定が殆ど説明されずに終わった事と、第三使徒戦(仮設5号機戦)が全体的に暗い場面での戦闘だったので 多々見難い部分があったという事です。
結局マリってどういう立ち位置にいるキャラなんだー。
正直、『破』だけを見るとただの電波キャr(目からビーム!)

パンフの仮設5号機が4脚ACに見えてしゃーない。

レイとアスカのデレっぷり(特にアスカ)にニヤニヤ[狙っているとわかりつつビクンビクン]
シンジ君のモテっぷりにピキピキ[リア充帰れよ]
そして熱い主人公要素に目覚めたシンジ君にビックリ[何ぞこれぇぇぇ]
これは確かに『破』だ・・・ 『破』やでぇ!

二回目も行けたら見に行きたい所。
アスカのストローは素晴らしい。

エヴァ破での初号機 ≒ でじこ



忍者ブログ [PR]

PR
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
にじ

◇ FEZ @ D → J,K,I 鯖 ◇
のんびりまったりプレイ中
【 Twitter 】
最新コメント
[01/29 にじ]
[01/29 ザワ]
[12/10 にじ]
[12/03 DV]
[11/20 マーシー]
リンク
ブログ内検索