忍者ブログ
[49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

yumeoto_bt01.jpgyumeoto_bt02.jpg

稼ぎのお約束。 FFTではよくある光景。
前回に引き続き、『夢の魔物とお伽の騎士団 体験デモ』のお話を。

【ゆめおと体験デモ 感想etc.      】


◇◆◇感想◇◆◇

SRPGとしては易しめの部類ですが、CTB制なので
初めてSRPGをプレイする人や,ターン制に慣れている人には
ややとっつきにくい印象があるかもしれません。

「易しめ」というのも、自軍キャラの方がLvが高く、
また上位クラスを使用できる体験版仕様での話であり、
当然ながら 実際の製品版との違いも多々あることと思います。

この手のSRPGでは「フリーバトルの有無」で難易度が大きく左右されますね。
と、いうより恐らくフリーバトルの要素が無いと SRPGに慣れていない人はおろか
下手をするとSRPGに慣れている層の人達の中でもプレイを見送る人がでてくるのではないかと…。

印象としては、「SEX-BATTLE」が中心であったこれまでの作品とは大きく異なり、
「TACTICS-BATTLE」のおまけとして「SEX-BATTLE」があるという感じを受けます。

もちろん、体験版のキャルネ戦のように「SEX-BATTLE」がメインとなる場面もあり、
ストーリーと絡ませてどちらか片方に偏りすぎないよう、上手く演出・工夫がされている事とは思いますが、それでもやはり「TACTICS-BATTLE」に「SEX-BATTLE」が喰われている感が否めませんね…。

両方好きな自分にとってはむしろ二重に楽しめて嬉しい限りなのですが、
これまでのSQ作品とのギャップに加えてSRPGという要素が前面に現れている今作では、プレイヤー層において 過去SQ作品からのプレイヤーをかなり選んでしまうことになるのではないかと思います。

一ツクラー・ツクラーゲーマーとしては、
ゲーム製作者さんの好きなように作った作品をプレイすることが好きですし、
好きなように作ることの楽しさも知っているので「こういうSQもアリだな」
というのが全然まとまっていませんがまとめの感想です。
うわ、ホントまとまってないなこれ。

何れにせよ、今後公開される情報に注目です。


◇◆◇さらに感想◇◆◇

イラストがとにかく可愛いです。
もうたまらんね。 たまらんばい。

また別の記事で繰り返し書くと思いますが、とにかくビジュアルが素晴らしいです。
イラストだけでなく、システム画面etc.含めて「ふつくしい…」と魅入ります。
かなり好みです。 あとイラストがとにかく可愛いです。

あれ、デジャヴ?

それはそれとして、メイジ系マジ可愛い。マジだけに。
(サブいギャクは削除されました)

ワーウルフ可愛くなりすぎワロタ。
ゴブリンも可愛いじゃねぇかちくしょおぉぉぉおおお。
(短編EX未プレイ)


【Succubus Quest -サキュバスクエスト- 攻略掲示板】
【夢の魔物とお伽の騎士団】攻略スレ より ~

,.――――-、
ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
| |  (・)。(・)|  
| |@_,.--、_,>  
ヽヽ___ノ  トランスしたい相手が味方ばかりでござる の巻

本当の事だから困る。


製品版では「パーティーアタック」だけでなく「パーティトランス」も可能に
という希望をメールで送ろうかなと。(迷惑です)

実装されたらもう相手なんか眼中に n o t h i n g !
ひたすら自軍内でパーティートランスをかましますよ僕は。

好きなようにプレイできる事の楽しさも知っているので「こういうSQもアリだな」と(ry


◇◆◇まだ続く感想◇◆◇

リンドセイ!リンドセイ!リンドセイ!リンドセイぃぃぅぅうううわぁあああああ(ry
と、いうわけでリンドセイについて語ります。 語りまくります。

ドロテアもたまりませんが、ここはではリンドセイの話をします。
oi. misu. ミス。 おい。 ページ閉じようとすんな。 K I ☆ K E ☆ Y O


今思うと 彼女との出会いは とても衝撃的なものだった…


そう・・・、あれは ゆめおと体験版を初めてプレイしていた時の事・・・

スキル発動時に わずかな時間だけ見ることのできるカットイン画像

リンドセイのそれを初めて見たとき、僕は衝撃を受けた・・・


あまりにも興奮しすぎてその後すぐに撮ったSSがコレ

「あれ? これスカートの下 何もはいてないんじゃね?

と…。


そうなのだ。 その時、カットインにより わずかな時間だけ見ることのできる
リンドセイのスカート下 色の濃い部分が、僕の目にはただの影
・・・そう、スカートの影に見えていた。

そして同時に、スカート下に何も着けていない様にも見え
僕はとてつもない興奮衝撃に襲われた・・・。

「ちょっ、なんて素晴らしいはしたない格好をしてるんだ!」
「ゆめおとのナイトはいいぞもっとやれ!!111けしからん!!」

と、昂った感情を露にしながらも 何とか第一ステージを終え、
編成画面で再び撮影確認をしようと リンドセイのメニューを開き・・・



僕はそこで 最初の衝撃を遥かに凌ぐ かつてない衝撃を受けた







ちくしょおおおおおぅぅうおおおおお!!!!!!!!!111

「これ スパッツやん」





ちくしょおおおぉぉぉォォォオオオオオオ!!!!!!!11111

素でノー○ンやと思ってたぞォォォオオオ!!!!!
あの湧き上がる激しい熱情はすべて勘違いだったというのかァァァアアアぅうおおおおおぃぃぃィィィ!!!!!!!111111111


スパッツゥゥウウ――ッ!

君がッ! 消えるまで!

脱がすのをやめないッ!




この勘違いした人、他にもいるよね? ね?

そして実は戦闘中でもキャラ画像は確認できたというオチ
どんだけ興奮してたのかと


コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
にじ

◇ FEZ @ D → J,K,I 鯖 ◇
のんびりまったりプレイ中
【 Twitter 】
最新コメント
[01/29 にじ]
[01/29 ザワ]
[12/10 にじ]
[12/03 DV]
[11/20 マーシー]
リンク
ブログ内検索